Yokoyama Yu
illustrator / art director / graphic designer
1988 born in Tokyo, Japan.
2010 graduated from Kuwasawa Design School.
I'm making an illustration,
cartoon, and graphic design.
mail. mail@yokoyamaanata.com
twitter. @yokoyamaanata

more profile (japanese)

(C) Yokoyama Yu.

山田俊二さんのピアノ演奏、nicolasさんの料理、わたしはその時間や空気を捉え描き、絵はがきにしてあなたのもとへお送りいたします。

以下概要です

-

交わらないけど繋がることができるかもしれないこと。
演奏:山田俊二、ドローイング:横山雄、料理:nicolas
『わたしたちのライン』を開催します。
—-
日程:2016年9月24日(土)
オープン20:00 スタート20:30 クローズ22:00
会場:nicolas(東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F)
演奏:山田俊二
ドローイング:横山雄
料理:nicolas
料金:3000円(nicolasのパスタ&デザート&ドリンク付き、横山雄の当日のドローイングを絵はがきにして後日プレゼント。)

町ですれ違う他人は言うまでもなく、家族でも、親友でも、恋人でも、相手が何を考えているのかは最終的にはわからない。
人は孤独だ。孤独だから、他人を恐れる気持ちが生まれるし、他人を求める気持ちも生まれる。
体を交えても相手の感覚を感じることはできない。
でも、相手が求めていることを知っていくことはできる。
もっと近づいてきてほしいと感じ、これ以上踏み込むとよくないという感受性が生まれる。
他者がいることで、想像力が目覚めていく。
それぞれが孤独であることを受け止めながら、他者と共に生きる喜びをわかちあっていくことができたら。

今回、ピアニスト・山田俊二の演奏会を開催し、音楽に没頭しているお客さんや、空間、その時間を、イラストレーター・横山雄に描きとってもらいます。
そのドローイングを絵はがきにして、後日あなたのもとにお送りします。
山田俊二には自身のアルバム『交わらない時間たち』を中心に演奏してもらいます。『交わらない時間たち』を没頭して聴いている時、私たちひとりひとりの時間は交わっているのでしょうか。
隣の席の人が何を考えているのかはわからないけれど、確かなのは、nicolasという場所で同じ時間を共有しているということ。その時、横山雄の描くラインは交わっているのでしょうか。
演奏会が終わったら、またそれぞれの交わらない時間が流れていきます。
そこにある日、横山雄から絵はがきが届きます。
あの演奏会の私たち。私の演奏会の時間は、彼の演奏会の時間で、彼女の演奏会の時間でもあった。
孤独でありながら、繋がることができる。
わたしたちのライン。

ご予約:下記メールアドレスに必要事項を明記しメールをお送りください。
inginition.gallery@gmail.com
件名「わたしたちのライン」

1.お名前(ふりがな)

2.当日のご連絡先

3.ご予約人数
*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
*当日無断キャンセルの方にはキャンセル料を頂戴しております。定員に達し次第、受付終了いたします。

プロフィール:
Yamada Shunji
独学で作曲をはじめる。以後、自主制作映画や短いドラマの音楽を担当。 2014年自作曲をまとめた「交わらない時間たち」を制作。

横山雄
イラストレーター/アートディレクター/グラフィックデザイナー。
第33回 ザ・チョイス年度賞入賞/第83回 毎日広告デザイン賞 最高賞受賞。
主に美術館関連商品・ファッションブランドの図柄や宣伝美術のデザイン、本の挿絵などを手がける。

nicolas
三軒茶屋にあるカフェ。http://www.nicolasnicolas.com

企画:熊谷充紘(ignition gallery)

http://ignitiongallery.tumblr.com/post/149368124332/わたしたちのライン


絵を使っていただいてますEnharmonic TAVERN のTシャツの販売がはじまりました
かっこよくレイアウトしていただきました、すてきでしょう?
黒×チャコールも良いなー

LSD-16AW-T004
Lithographical Bandana TEE
http://shop.enharmonictavern.jp/shopdetail/000000000143/


香港に8/1よりオープンしたMUJI Olympian Cityの広告イラストレーションを制作いたしました。
建物をそのまま描くお仕事だったのですが、こう見返すと自分の絵だなという感じがします。不思議なものです。

『ダ・ヴィンチ 2016-8月号』中村文則が編む“はっとする”太宰治短編集 頁の挿絵を描かせていただきました
デザインはプリグラフィックスの五十嵐ユミさんです
ヴィヨンの妻の絵が描けて嬉しかった
逆行の構図をマリオジャコメッリのオマージュにしてみたんだけれど、誰か気づいてくれる人はいたかな


表参道ROCKETでの企画展に参加いたします。
展覧会とはどういう文脈にあるのか、ちょっと立ち止まって考えて、作品を作りました。どうぞ見にいらしてください。

http://omotesando-rocket.tumblr.com/post/146383649889/50名のイラストレーター-モードな表現-in-my-mode

(以下ROCKETサイトより)

2016.07.01.fri − 07.13.wed

11:00-21:00 / 11:00-20:00 (on Sunday) / 11:00-18:00 (7/13)

OPENING RECEPTION : 07.01.Fri 19:00-21:00 at OMOTESANDO ROCKET

雑誌や広告で活躍する気鋭のイラストレーター50名が、モードを自由に表現したらどのような作品になるのか? モードをテーマに展開するギャラリー&ポップアップショップスペースとして、今春あらたにスタートした表参道ROCKETにて、モードをテーマにしたイラスト作品によるグループ展「IN MY MODE」を開催します。モードにまつわるそれぞれのオリジナリティあふれる作品を展示&販売するほか、作品集やグッズなどもあわせて販売。それぞれのスタイル、それぞれの手法、それぞれのタッチによる50の作品から、今旬なイラストレーションの世界を感じてください。



【参加イラストレーター】

ancco、安藤晶子、井内愛、石井理恵、伊波英里、植田志保、瓜生太郎、老沼果帆子、大橋美由紀、オオマエメグミ、鬼頭祈、goo、Grace Lee、黒田愛里、小幡彩貴、近藤佳代、ササキエイコ、佐々木香菜子、Sal、宍戸未林、JUN OSON、super-KIKI、惣田紗希、そで山かほ子、高橋将貴、竹田匡志、竹丸たかゆき、竹本綾乃、dabstar、寺本愛、徳丸ゆう、利光春華、toba fumihito、永岡裕介、ナガタニサキ、中村桃子、西川真以子、西田真魚、norahi、原裕菜、フクモトシンジ、堀道広、Mai Tsuda、Mitsui、ミヤタチカ、山浦のどか、山崎若菜、YUTA OKUDA、横山雄、RYOTA MURAKAMI (敬称略・50音順)


展示に参加します。
ookamigoccoさん企画、mississippiさんと3人展です
ブックギャラリーポポタムにて

-以下ポポタムwebより-

会期:2016年6月4日(土)~6月13日(月)
時間:平日 13:00~20:00
土日 13:00~19:00
※最終日は17:00終了
休廊日:水・木
入場料:無料

◎6月4日(土)18:00よりオープニングレセプション
渡邉和三郎 投げ銭ライブ 19:00〜20:00

企画・立体:ookamigocco
平面:mississippi
平面:横山雄
音楽:渡邉和三郎

「Lost fur」とは架空のいきもののこと、あるいはファーの欠片や迷子のファー。
今展ではookamigoccoが立体、mississippi、横山雄が平面作品で「Lost fur」を表現します。 また会場音楽制作として渡邉和三郎も参加。オープニングレセプションで演奏します。ぜひ足をお運びください。
※横山は土日在廊予定です


九州復興支援アートバザール <ANIMART-アニマート->に出品いたします。
大阪の喫茶店カンテ・グランデにて。
気になる作家さんも多く(トータス松本さんがいらっしゃる…大阪ストラットの歌詞で出てきていた)、どこか時間を割いて会場へ行きたいな。
いろんなチャリティーイベントがあってそれぞれ役割を持っているけれど、力が湧いてくるような、そういう催しになるはずです。

———————————–

2016年5月27日(金)~6月8日(水)
11:00~22:00
カンテ・グランデ中津本店内ギャラリー
(※5/30(月)19:00~20:30は他イベント利用のため展示スペースにはご入場できません。)

animaは生命、martは市場で、animart。
「元気に快活に」という、音楽用語“animato”も内包します。
関西を中心に全国のものづくりの力を、九州に還元するアートバザールです。

[出品参加]
トータス松本(ウルフルズ)
高須光聖(放送作家)
蜷川みほ(女優)
yes!yes!非非(アーティストブランド)
横山雄(デザイナー/イラストレーター)
岩瀬ゆか(画家)
白水麻耶子(画家)
taco(画家)
城下浩伺(画家)
升田学(ハリガネ画家)
JUNICHI (ドローイングアーティスト)
井上温
ナカタアヤコ(ファイバーアート)
村東剛(写真)
林直(写真)
藤原敦(写真)
熊谷聖司(写真)
赤城耕一(写真)
伊藤公一(写真)
島崎ろでぃー(写真)
那須潔(写真)
宝槻稔(写真)
近重幸哉(写真)
渡部敏哉(写真)
染谷學(写真)
大垣善昭(写真)
小池英文(写真)
中藤毅彦(写真)
萩原義弘(写真)
林和美(写真)
谷口円(写真)
野坂実生(写真)
山本瑞穂(写真)
吹雪大樹(写真)
腐肉狼(写真)
藤田莉江(写真)
石黒興作(写真)
椿久美(写真)
コウガチコリ(写真)
足髙七生子(写真)
伸之助(写真)
遠藤潤(写真)
カマウチヒデキ(写真)
鷹岡のり子(写真)
小野なおみ(写真)
古林希望(画家)
池上夏生(画家)
Hiroshi Matsumoto(画家)
もうりひとみ(画家)
内田京介(アーティスト)
にしおかな(画家)
ひやまちさと(イラストレーター)
井上 和央(イラストレーター)
Henki Leung(イラストレーター)
maruco*candle(キャンドル)
カサハラユーコ(絵画/アクセサリー)
日野ふみこ(革雑貨)
尾柳佳枝(絵描き)
宮井譲(額縁職人)
曽田朋子(造形作家)
ヒラタヨシアキ(造形作家)
kkjk(ぬいぐるみ/アクセサリー)
くうのき[fuuyanm + 日根野太之](絵/写真)
イケダユーコ(イラストレーター)
坂本ミン(造形作家)
PAMOROM(アクセサリー)
g.カロスキル(韓国雑貨オンラインショップ)
ツダモトシ(画家)
土居真由美(画家)
出口春菜(銅版画)
にしかわりょうた(コラージュ作家)
tipura studio(金物作品)
hei(服飾品ブランド)
スイッチョン先生と「児童発達支援 放課後等児童デイサービスなちゅらる」のこどもたち
saredo(写真/糸/靴下)
勾玉堂
gallery yolcha

その他、多ジャンル・多業種のアーティスト・団体が多数参加
(敬称略・順不同)


【6/5(sun)チャリティライヴ】
〇Animart Meeting〇
ミュージシャンの投げ銭制での演奏や、アーティストのパフォーマンス、アーティストが似顔絵を描いてくれるコーナーも◎
※詳細はWEB上で随時発表してゆきます。


◆本イベントの売上は、本企画の広告宣伝費、設営準備費など、最低限の必要経費を除いて、全額を震災義援金として日本赤十字社へ寄付いたします◆


[運営委員]
カンテ・グランデ/井上 温
gallery yolcha/イルボン
写真家/カマウチヒデキ

〇お問い合わせ〇
gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ) 090-3673-0337
カンテ・グランデ中津本店 06-6372-0801
animartcanteg@gmail.com


本日より第33回ザ・チョイス大賞展が始まります
市ヶ谷の山脇ギャラリーにて23日まで。
●連動企画
入賞作家展(新作) 5/30-6/19 代々木VILLAGE コンテナート
大阪巡回展 5/30-6/9 平和紙業(株)ペーパーボイス大阪
と、長い期間ずいぶんとお世話になります。
大賞展は受賞作のリトグラフです。去年の個展に来られなかった方など、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さると嬉しいです。
代々木は新作、自分にしては珍しく大きく絵を描きました
両方とも在廊はいたしませんが、普段の展示と同じような気持ちで、お待ちしております。

————————————

第33回ザ・チョイス大賞展・開催概要

◆会期 2016年5月11日(水)~23日(月)
11:00~18:00 日曜日休
◆授賞式 5月11日(水)18:00~19:30
◆会場 山脇美術専門学院 山脇ギャラリー
東京都千代田区九段南4-8-21
市ヶ谷駅から徒歩1分
☎03-3264-4027
http://www.yamawaki-gallery.com

主催 玄光社「イラストレーション」編集部
後援 山脇美術専門学院
特別協賛 ターナー色彩株式会社
協賛 共同印刷株式会社、日本製紙株式会社、バニーコルアート株式会社、二葉紙業株式会社、有限会社アート・八王子
特別協力 株式会社ディクソン、株式会社スプーン、ROOTOTE(ルートート)、

巡回展 大阪展
2016年5月30日(月)~6月9日(木)
会場:平和紙業株式会社ペーパーボイス大阪
大阪市中央区南船場2-3-23 ☎06-6262-0902



第33回ザ・チョイス大賞展 連動企画

連動企画1
「トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)とコラボレーション」
15年度の入選作品をプリントしたトートバッグを受注販売。
受注期間 5月11日~6日19日
販売 ルートートギャラリー楽天市場店
http://ROOTOTE.jp/choice33th

連動企画2
「ザ・チョイス入選作品 WEBギャラリー」
15年度のザ・チョイス入選作品をWeb Gallery SPOON内で閲覧が出来ます。
期間 2016年5月11日~6日19日
http://webgallery.spoon.co.jp/choice2016

連動企画3
「ザ・チョイス入賞作家展」
15年度入賞者たちによる新作をコンテナートにて展示するサテライト展です。
期間 2016年5月30日~6月19日(13日休)
会場 コンテナート(渋谷区代々木1-28-9)
http://www.contenart.jp/ 

第33回ザ・チョイス年度賞に入賞しました
イラストレーション最新号にて掲載いただいています
いわゆる奇をてらった作品だったと思いますが、ここまで目に触れる機会をいただけるとは。ありがとうございます。

また、受賞作のリトグラフ2点が、市ヶ谷の山脇ギャラリーにて展示されます。

■ チョイス大賞展
5/11(水)-23(月) *日曜日休み
http://yamawaki-gallery.com

お近くにお立ち寄りの方はぜひお越しください。

毎日広告デザイン賞の最高賞をいただきました 本日の朝刊に載っています
新聞は日々を映す鏡、朝と夕に毎日手に取って見ひらくものを窓に見立て、YKK APの広告を絵で作らせていただきました
しかし人生とは長い、良き転機となりますように
http://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

イラストレーションファイル2016上巻 巻頭特集に掲載して頂きました
チョイスに続き、川名潤さんに推薦してもらいました
巻頭特集、線を引かれるべき言葉がたくさんあります ぜひとも読んでください
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=10263

イラストレーション誌のバックナンバーを集めてるのですが、1996レトロモダン宣言特集とか、1994雑誌の表紙論とか、強い意志を感じるものが多い 今回のイラストレーションファイルの巻頭特集も同じ血脈を感じます

Enharmonic TAVERN 2016AWのルックに絵を使用していただきました
モンタナ州出身/パリのidemでリトを刷る架空の画家にスポットを当て、Tシャツも1柄描いています
コレクションの音楽はストレイテナー・ホリエアツシさんのソロプロジェクト、entによるものです
http://enharmonictavern.jp

本好きのためのブックギャラリーポポタム周辺MAP、イラストデザインをいたしました。
第一弾は台湾・中国の方向けです
日本はポポタム、台湾はmangasick、下北沢世代、荒花、田園城市(予定)にて配布しております

とにかく楽しかったなあ。説明するための絵をもっと描きたい

HADEN BOOKS:での展示作品を主に編集した作品集「Cut Pages」を作りました。
正確に言うと9月のアートブックフェアの時から少しずつ販売しておりました。
デザインはDMの時と同じく、山﨑将弘くん。昔の図録のような、かっこいいZINEとなりました。

現在以下の店舗にてお取り扱い頂いております。

NADiff a/p/a/r/t(東京)
ブックギャラリーポポタム(東京)
SNOW SHOVELING(東京)
HADEN BOOKS:(東京)
百年(東京)
PEOPLE BOOKSTORE(茨城)
gallery yolcha(大阪)
YOUR MIND(ソウル)

各店舗ごとに、冊子内直描きのドローイングまたは作品についてのテキストと、特典が異なります。
ぜひ立寄って見比べてみてください。

尚、直販もいたします。
mail@yokoyamaanataまでお問い合わせ下さい。
直販の場合は特典をドローイングまたはテキストよりお選び頂けます。

既に半分くらいは手元にございませんが、お取り扱いご希望の店舗さまもお気軽にお問い合わせ下さい。

「Cut Pages」
絵:横山雄
デザイン:山﨑将弘
1800yen+tax
A4/24p/シート貼付け/edition200/opp封入販売

パイ インターナショナル刊行の「美しい建築の写真集 喫茶編」の中に、イラストレーションを使っていただきました。

著者:竹内 厚
写真:古瀬 桂
   鈴木 竜典
   西郡 友典
   沖本 明
   平山 賢
イラスト:横山 雄
地図:小林哲也
デザイン:川名潤
編集協力:高木沙織
編集:諸隈宏明
印刷・製本:株式会社アイワード
Size:A5判
Format:210×148mm
Pages:176 Pages (160 in Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4734-6 C0072
発売元 パイ インターナショナル
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4734

クレジットがwebに載っていなかったので奥付を見て打ち込んだ。たくさんの人が関わって、本が出来ている。当然のことだけど、すごくって嬉しくなる!全員に感謝です、ありがとうございました。

攻めるためでなくて、守るために働くぞ。日向の中のような一年になりますように。
グループ展、個展のお誘いが少し出始めてきました。自分からも、誰か誘ってみようかな。

NADiff a/p/a/r/t winter fair visual


Landmark Magazineというサイトを始めました。 tumblrならではの一般誌では出来ないセレクトでイラストレーションをrepostします。 デザイナー/画家/アーティストのイラストも含まれます。 有名なところから、無名のところまで。
始めた理由は表面的なイラストレーション業界と、実際の過去から現在までのイラストレーションの流れにギャップを感じたからです。過去も今も良い絵は沢山あるのに、それが一本の軸に無い事がしっくりこなかったのです。それを解消出来るとは思えませんが、旗を立てて行くように続けようと思います。
Magazineと言ってもtumblrですが、イラストレーション業界に対しての自分の希望や、信じる心とか、翻す反旗とか、そういうものはまさしく雑誌の精神であって、かっこいいイラストレーションの雑誌があれば良いなという僕の願望でもあります。
いつかそんな雑誌ができますように、先ずは自分が初めてみようと思います。

http://landmark-magazine.tumblr.com/

ブックレーベルのDOOKSの京都のprinzでの展示に参加させていただきます。
窓辺にての原画をいくつか展示させて頂きます。

http://www.dooks.info/00-News-dooks.html

DOOKS Book Exhibition Vol.2
DOOKS、第2回目となる展示会を京都のprinzにて開催いたします。本とそれに合わせた原画等の作品が一同に並びます。関連商品もご用意いたします。ぜひご覧下さい。
[日時]
2015.10.31sat-11.15sun 11:30-23:00(最終日のみ17:00まで)
※11月3日、貸切のため日中はクローズします。
[参加者]
asaru, EINSTEIN STUDIO, Koichiro Takesue, Makiko Minowa, Nami Hirao, Sakurako Oidaira, Yu Yokoyama & Tarou Ichikawa, Yusuke Omata, Yutaka Nozawa, and More
[場所]
prinz
京都市左京区田中高原町5/叡山電車茶山駅より徒歩4分/Tel 075-712-3900/Fax 075 712 3903/Mail prinz@prinz.jp/http://www.prinz.jp

[関連イベント](同時期開催)
1. EINSTEIN STUDIO
DOOKSで制作の協力、販売をしている
写真集HUNGRYのイベントを開催します。
HUNGRYポップアップショップ
10.31-11.15 @YUY BOOKS(京都)
HUNGRY ISSUE.5 グループ展
10.31-11.8 @ozasahsyashi_project(kumagusuku 1F/京都)

2.さんまるよん
DOOKSの本を含めたイベントを開催します。
10.31-11.15 @FORT by PORT(東京)


196回 ザ・チョイスに入選いたしました 審査員はデザイナー川名潤さん。とても嬉しい…がんばろう。

http://www.genkosha.co.jp/il/choice/1816.html

イラストレーション 2015年12月号に入選作品、川名潤さん審査のザ・チョイスにて入選作が2点掲載されています。
小さな本屋さんにもあると思います
真剣なコメントをもらって、うれしかった。

色々悩みも多かった時期だったけれど、神さまがやれと言っている気がする。がんばろうがんばろう