Yokoyama Yu
illustrator / art director / graphic designer
1988 born in Tokyo, Japan.
2010 graduated from Kuwasawa Design School.
I'm making illustrations and graphic designs.
mail. mail@yokoyamaanata.com
twitter. @yokoyamaanata

more profile (japanese)

(C) Yokoyama Yu.

パイ インターナショナル刊行の「美しい建築の写真集 喫茶編」の中に、イラストレーションを使っていただきました。

著者:竹内 厚
写真:古瀬 桂
   鈴木 竜典
   西郡 友典
   沖本 明
   平山 賢
イラスト:横山 雄
地図:小林哲也
デザイン:川名潤
編集協力:高木沙織
編集:諸隈宏明
印刷・製本:株式会社アイワード
Size:A5判
Format:210×148mm
Pages:176 Pages (160 in Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4734-6 C0072
発売元 パイ インターナショナル
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4734

クレジットがwebに載っていなかったので奥付を見て打ち込んだ。たくさんの人が関わって、本が出来ている。当然のことだけど、すごくって嬉しくなる!全員に感謝です、ありがとうございました。


麻布のレンタルスタジオpurulicoのロゴ・名刺・webサイトのデザインをいたしました。

http://purulico.com


美術家の中ザワヒデキさんの個展『ソースと実行』(NADiff Gallery)のDMを制作しました。


代々木八幡のポストモダンなヘアサロン TANGRAMのショップカードと名刺をデザインしました。


写真家のいくしゅんさんの個展『逆・ですよねー』(NADiff Gallery)のDMデザインをいたしました。

攻めるためでなくて、守るために働くぞ。日向の中のような一年になりますように。
グループ展、個展のお誘いが少し出始めてきました。自分からも、誰か誘ってみようかな。

NADiff a/p/a/r/t winter fair visual


Landmark Magazineというサイトを始めました。 tumblrならではの一般誌では出来ないセレクトでイラストレーションをrepostします。 デザイナー/画家/アーティストのイラストも含まれます。 有名なところから、無名のところまで。
始めた理由は表面的なイラストレーション業界と、実際の過去から現在までのイラストレーションの流れにギャップを感じたからです。過去も今も良い絵は沢山あるのに、それが一本の軸に無い事がしっくりこなかったのです。それを解消出来るとは思えませんが、旗を立てて行くように続けようと思います。
Magazineと言ってもtumblrですが、イラストレーション業界に対しての自分の希望や、信じる心とか、翻す反旗とか、そういうものはまさしく雑誌の精神であって、かっこいいイラストレーションの雑誌があれば良いなという僕の願望でもあります。
いつかそんな雑誌ができますように、先ずは自分が初めてみようと思います。

http://landmark-magazine.tumblr.com/

ブックレーベルのDOOKSの京都のprinzでの展示に参加させていただきます。
窓辺にての原画をいくつか展示させて頂きます。

http://www.dooks.info/00-News-dooks.html

DOOKS Book Exhibition Vol.2
DOOKS、第2回目となる展示会を京都のprinzにて開催いたします。本とそれに合わせた原画等の作品が一同に並びます。関連商品もご用意いたします。ぜひご覧下さい。
[日時]
2015.10.31sat-11.15sun 11:30-23:00(最終日のみ17:00まで)
※11月3日、貸切のため日中はクローズします。
[参加者]
asaru, EINSTEIN STUDIO, Koichiro Takesue, Makiko Minowa, Nami Hirao, Sakurako Oidaira, Yu Yokoyama & Tarou Ichikawa, Yusuke Omata, Yutaka Nozawa, and More
[場所]
prinz
京都市左京区田中高原町5/叡山電車茶山駅より徒歩4分/Tel 075-712-3900/Fax 075 712 3903/Mail prinz@prinz.jp/http://www.prinz.jp

[関連イベント](同時期開催)
1. EINSTEIN STUDIO
DOOKSで制作の協力、販売をしている
写真集HUNGRYのイベントを開催します。
HUNGRYポップアップショップ
10.31-11.15 @YUY BOOKS(京都)
HUNGRY ISSUE.5 グループ展
10.31-11.8 @ozasahsyashi_project(kumagusuku 1F/京都)

2.さんまるよん
DOOKSの本を含めたイベントを開催します。
10.31-11.15 @FORT by PORT(東京)


196回 ザ・チョイスに入選いたしました 審査員はデザイナー川名潤さん。とても嬉しい…がんばろう。
http://www.genkosha.co.jp/il/choice/1816.html

イラストレーション 2015年12月号に入選作品、川名潤さん審査のザ・チョイスにて入選作が2点掲載されています。
小さな本屋さんにもあると思います
真剣なコメントをもらって、うれしかった。

色々悩みも多かった時期だったけれど、神さまがやれと言っている気がする。がんばろうがんばろう


玄光社より発売の「ファッションイラストレーション・ファイル2015」の、巻頭特集で期待の新人15人に選んでいただきました。
玄光社のwebでも掲載ページを見ることが出来ます。なんと3ページ目。
http://store.genkosha.jp/?pid=93863650

桑沢の人たちや、好きな絵を描く方たちが載っていて、光栄だったり嬉しく思います。
はじめての仕事用ポートレイトは、フォトグラファーの齋藤一平くんに撮ってもらいました。


MAVERICK法律事務所のwebサイトをデザインしました。
ADは大友聡さんです。

http://www.maverick-law.jp


1年前の個展を振り返ると、ランドマークはずいぶんと遠く見えるなあ。
自分も周りもほんとうによく頑張った。みなさんお疲れさま。

HADEN BOOKS:での展示「Pages」は7/5(sun)まで会期延長となりました。
ぼくは土曜日と、日曜日の夕方に在廊予定です。

タイミング合わずにご覧になれなかった方など、ぜひともお越し下さい。


※ photo by 6jumbopins

秋田のシルクスクリーン工房の6jumbopinsさんのサイト内にて
妄想ロックフェス2015でのTシャツをお買い求めいただけます。

ぼくはTHE BORZOISというボルゾイのバンドのTシャツを作りました。
また来年の妄想フェスまでの期間なので、
THE BORZOISのTシャツを着て、これからの夏をわんわんと乗り越えてください。

ぼくのTシャツはこちらから☟
http://mosorockfes.theshop.jp/items/1493749


「Pages」
6/23 (tue) – 30 (tue)
HADEN BOOKS:by Green Land (南青山)
http://www.hadenbooks.com

1年ぶり東京個展は、本を描いたリトグラフとドローイングの新作です
時間は12:00 – 21:00です
初日23のみ19:00 – 21:00で、その日ささやかなレセプションパーティをいたします
20:00より、展示のご縁のきっかけとなったライブで共演した山田俊二さんがピアノ演奏をしてくれます
今回は皆さんと一緒に演奏が見れる うれしい

久々にじっくりと作り込んでいます
大体毎日いると思いますので、みなさんとお会い出来るのを楽しみにしております


大阪gallery yolchaでの「民芸モダンとベトナム少数民族の手仕事展」のフライヤーを作らせていただきました。
東南アジアの民芸の絵はたのしかった。
もっともっと、想いの向こう側に行きたいな。行きたい国は増えるばかり。

「民芸モダンとベトナム少数民族の手仕事展」

2015.4.4(土)~4.24(金)
14:00~20:00 ※火曜定休
※限定カフェメニューとしてケムカラメン(ベトナム風プリン)をご用意

[企画]
gallery yolcha http://yolcha.jimdo.com

[協力・出展]
ひやまちさと(オソボク) http://usuratorarisu.jimdo.com/
gカロスキル http://garosugil.com/
APSU http://apsu.biz/


HADEN BOOKSでの公演を無事終えることが出来ました。
山田俊二ピアノ演奏会 × 横山雄ライブペインティング、「だけど、だからか」。
いかがでしたでしょうか。

ここ1年でずいぶんとよく聞くようになったライブペイント。
ライブペイントをするということって、何を伝えることだろう、何を楽しんでもらうことだろう。
公演の準備よりも前から、ずっと考えてきたことでした。
自分がたどり着いた答えのひとつが、舞台だったように思います。
紙と音の上に乗って、気持よく踊ることが出来ました。

音楽をやる友人が「ライブひとつひとつが個展である」と言っていたけれど、
正しく今回のものは、ライブというよりも作品でした。

打ち合わせて作りこむ度に良くなっていくリハーサルや、
曲を想って体全身で絵を描いていくこと、
背中から感じる緊張感や温かい目線など、
いつもの机の前とは全く違うスケールでの時間の流れがとっても心地よかった。

お声をかけて頂いたピアニストの山田くん、場所をお貸し下さった英治さん、DMを作ってくださった添田さん、演出のご指導をして頂いた秋野くん、
お越しいただいた方、気にかけていただいた方のお陰様であることは言を俟ちません。

贅沢な時間を、どうもありがとうございました。
この場をかりてお礼申し上げます、いや、借りずとも、お会いした際にもまたお礼を言わせていただきますので
またきっとお会いしましょうね。

作家活動を始めてから1年。
「馳せる」と宣言してから疾走の1年。
ひとまずはここで一区切り、来年度からは新たな気持ちで絵と向き合っていきます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは。


photo by HADEN BOOKS


ポポタムの企画展 架空バンドTシャツの展示・販売に参加いたします。
こちらもシルク印刷実演販売、ママクリオ、柴田聡子さんのライブがあります
ほんとお祭りみたい
仕事では作らせて頂いてたけど、はじめてのオリジナルTシャツです。
僕の愛する動物のことについてのTシャツを作りました。


会期:2015年3月13日(金)~3月24日(火)
時間:12:00~19:00 金曜は〜20:00
※初日は17:00〜20:00、最終日は17:00終了
休廊日:水曜、木曜
入場料:無料

イラストレーター、絵本作家、デザイナー、ミュージシャンらが妄想した、架空バンドのTシャツのセミオーダー企画。13(金)14(土)15(日) 秋田のTシャツ工房・6jumbopinsによるシルクスクリーンプリントの実演販売あり。その場でオーダーできます。
15(日)13:00〜14:00 ママクリオ「投げ銭!ライブ」
16(月)20:00〜21:00 柴田聡子「目白ひっそりライブ」1500円+1drオーダー

参加作家

伊野孝行 今井 杏 うえむらまさゆき エグチクミコ
會本久美子 小田島等  鬼頭 祈 京野 誠 柴田聡子
俵谷哲典 とりごえまり ひろせべに
ポン豆ヤ mississippi 山川あかね 横山 雄 吉田 晃


『だけど、だからか』
山田俊二ピアノ演奏会☓横山雄ライブペインティング
HADENBOOKS
http://www.hadenbooks.com/

3月21日(土)
open 18:30〜
start 19:00〜

予約 ¥2500(+1drink order)
当日 ¥2800(+1drink order)

音楽家の山田俊二さんの演奏会に、ゲストとしてライブペインティングで参加させていただきます。
山田くんのピアノとは去年の個展以来、約1年ぶり。
絵を描くのを見せることを、もいちど考えて描かせていただきます

席に限りありますので、ご予約の方はご連絡下さい。