Archive
exhibition

「ジャズと社図 PLAY & PRAY」と称された本展は、「均衡」をテ一マに制作された約2年ぶりの横山雄の新作個展です。
「ジャズ」には運動や音、文明、欧米、人間へ。「社図(じゃず)」には静止と沈黙、風土、アジアや中東、自然へ向けて思いを込め、互いの共存を目指して制作をしました。
己の中を巡る血や感情、係わり合い暮らしを取り巻くものたち、手の届かない大きな渦。あらゆるものの中で摩擦や衝突が絶えずに起こり続け、これからもたくさんのことが身に降り掛かるかもしれません。それでも緊張を保ちながら、混ざることのないものたちを携えて時間は進んでゆきます。絵もまたあらゆる均衡を含んだ運動の時間であり、祈りの時間の一部です。

at ON READING
7/15(sat)-7/31(mon)
12:00-20:00 火曜日定休
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
052-789-0855
http://onreading.jp

at dessin
9/15(fri)-10/1(sun)
12:00-20:00 火曜日定休
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-11-1
03-3710-2310
http://dessinweb.jp

DMデザイン:高良真剣

ドイツと日本の作家交流合同展示会「eye-eye festival 2017」に参加しました。PagesとFinderシリ一ズを持ってゆきました。
半月くらいの滞在。展示会場のHintercontiのあるハンブルグと、リュ一ベック、ベルリンへ行ってきました。
目標もときに必要だけど、思いもよらないことがたくさん起こって、そんなときもまた誇らしい人生なように思った。関わってくださったたくさんの方に感謝します。いつも言葉が足りずにごめんなさい。

ブックギャラリ一ポポタムにて「未来の子」。新池袋モンパルナス西口回遊美術館の一環として行うグル一プ展に参加します。
わたしは未来の子どもに向けて、絵を描きました。「よく遊ぶ」「よく寝る」の2点。今回の回遊美術館のテ一マが鉄腕アトムだそうで、漫画にならって、カラ一ト一ンを使用しました。
未来や子どもに向けて絵を描いたのは初めてかもしれません。色んな動機があるんだなあ。いい経験をさせていただきました。

以下概要。

2017年5月12日(金)~5月21日(日)
平日 13:00~20:00 土日祝 13:00~19:00
最終日は17:00終了
休廊日:水・木
入場料:無料

生まれたときから漫画やアニメで育った世代のイラストレ一タ一・コミック作家の展示です。絵画・イラスト作品のほか、本やグッズも販売。

参加作家:
石山さやか
カヤヒロヤ(コニコ)
高橋由季(コニコ)
谷川千佳
玉川桜
ヌトグラン
ネルノダイスキ
横山雄

http://popotame.net/?p=1670

大阪のyolchaで二人展をします
イルボンさんの140字の詩に、わたしは挿絵ならぬ挿立体を添えて展示いたします 11/5-7は在廊予定です。

2016.11.5(sat)~11.20(sun)
14:00~20:00 火曜定休
Closed on Tuesdays

詩人のイルボンがtwitterを用いて140字ちょうどの詩を綴るシリ一ズ「百四十字夜行」。その詩を書き写した原稿用紙をひとつの舞台セットとして捉え、そこに登場人物を配置するようにイラストレ一タ一の横山雄が立体を添えます。140字という限定された言語空間と、シンプルな造形物からイメ一ジされる小さな独白の舞台をご覧ください。

http://yolcha.jimdo.com

表参道ROCKETでの企画展に参加いたします。
展覧会とはどういう文脈にあるのか、ちょっと立ち止まって考えて、作品を作りました。どうぞ見にいらしてください。

http://omotesando-rocket.tumblr.com/post/146383649889/50名のイラストレータ一-モ一ドな表現-in-my-mode

(以下ROCKETサイトより)

2016.07.01.fri − 07.13.wed

11:00-21:00 / 11:00-20:00 (on Sunday) / 11:00-18:00 (7/13)

OPENING RECEPTION : 07.01.Fri 19:00-21:00 at OMOTESANDO ROCKET

雑誌や広告で活躍する気鋭のイラストレ一タ一50名が、モ一ドを自由に表現したらどのような作品になるのか? モ一ドをテ一マに展開するギャラリ一&ポップアップショップスペ一スとして、今春あらたにスタ一トした表参道ROCKETにて、モ一ドをテ一マにしたイラスト作品によるグループ展「IN MY MODE」を開催します。モードにまつわるそれぞれのオリジナリティあふれる作品を展示&販売するほか、作品集やグッズなどもあわせて販売。それぞれのスタイル、それぞれの手法、それぞれのタッチによる50の作品から、今旬なイラストレ一ションの世界を感じてください。



【参加イラストレーター】

ancco、安藤晶子、井内愛、石井理恵、伊波英里、植田志保、瓜生太郎、老沼果帆子、大橋美由紀、オオマエメグミ、鬼頭祈、goo、Grace Lee、黒田愛里、小幡彩貴、近藤佳代、ササキエイコ、佐々木香菜子、Sal、宍戸未林、JUN OSON、super-KIKI、惣田紗希、そで山かほ子、高橋将貴、竹田匡志、竹丸たかゆき、竹本綾乃、dabstar、寺本愛、徳丸ゆう、利光春華、toba fumihito、永岡裕介、ナガタニサキ、中村桃子、西川真以子、西田真魚、norahi、原裕菜、フクモトシンジ、堀道広、Mai Tsuda、Mitsui、ミヤタチカ、山浦のどか、山崎若菜、YUTA OKUDA、横山雄、RYOTA MURAKAMI (敬称略・50音順)

展示に参加します。
ookamigoccoさん企画、mississippiさんと3人展です
ブックギャラリ一ポポタムにて

-以下ポポタムwebより-

会期:2016年6月4日(土)~6月13日(月)
時間:平日 13:00~20:00
土日 13:00~19:00
※最終日は17:00終了
休廊日:水・木
入場料:無料

◎6月4日(土)18:00よりオ一プニングレセプション
渡邉和三郎 投げ銭ライブ 19:00〜20:00

企画・立体:ookamigocco
平面:mississippi
平面:横山雄
音楽:渡邉和三郎

「Lost fur」とは架空のいきもののこと、あるいはファ一の欠片や迷子のファ一。
今展ではookamigoccoが立体、mississippi、横山雄が平面作品で「Lost fur」を表現します。 また会場音楽制作として渡邉和三郎も参加。オ一プニングレセプションで演奏します。ぜひ足をお運びください。
※横山は土日在廊予定です

本日より第33回ザ・チョイス大賞展が始まります
市ヶ谷の山脇ギャラリ一にて23日まで。
●連動企画
入賞作家展(新作) 5/30-6/19 代々木VILLAGE コンテナ一ト
大阪巡回展 5/30-6/9 平和紙業(株)ペ一パ一ボイス大阪
と、長い期間ずいぶんとお世話になります。
大賞展は受賞作のリトグラフです。去年の個展に来られなかった方など、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さると嬉しいです。
代々木は新作、自分にしては珍しく大きく絵を描きました
両方とも在廊はいたしませんが、普段の展示と同じような気持ちで、お待ちしております。

————————————

第33回ザ・チョイス大賞展・開催概要

◆会期 2016年5月11日(水)~23日(月)
11:00~18:00 日曜日休
◆授賞式 5月11日(水)18:00~19:30
◆会場 山脇美術専門学院 山脇ギャラリ一
東京都千代田区九段南4-8-21
市ヶ谷駅から徒歩1分
☎03-3264-4027
http://www.yamawaki-gallery.com

主催 玄光社「イラストレ一ション」編集部
後援 山脇美術専門学院
特別協賛 タ一ナ一色彩株式会社
協賛 共同印刷株式会社、日本製紙株式会社、バニ一コルア一ト株式会社、二葉紙業株式会社、有限会社ア一ト・八王子
特別協力 株式会社ディクソン、株式会社スプ一ン、ROOTOTE(ル一ト一ト)、

巡回展 大阪展
2016年5月30日(月)~6月9日(木)
会場:平和紙業株式会社ペ一パ一ボイス大阪
大阪市中央区南船場2-3-23 ☎06-6262-0902



第33回ザ・チョイス大賞展 連動企画

連動企画1
「ト一トバッグ専門ブランドROOTOTE(ル一ト一ト)とコラボレ一ション」
15年度の入選作品をプリントしたト一トバッグを受注販売。
受注期間 5月11日~6日19日
販売 ル一ト一トギャラリ一楽天市場店
http://ROOTOTE.jp/choice33th

連動企画2
「ザ・チョイス入選作品 WEBギャラリ一」
15年度のザ・チョイス入選作品をWeb Gallery SPOON内で閲覧が出来ます。
期間 2016年5月11日~6日19日
http://webgallery.spoon.co.jp/choice2016

連動企画3
「ザ・チョイス入賞作家展」
15年度入賞者たちによる新作をコンテナ一トにて展示するサテライト展です。
期間 2016年5月30日~6月19日(13日休)
会場 コンテナ一ト(渋谷区代々木1-28-9)
http://www.contenart.jp/ 

1年前の個展を振り返ると、ランドマ一クはずいぶんと遠く見えるなあ。
自分も周りもほんとうによく頑張った。みなさんお疲れさま。

HADEN BOOKS:での展示「Pages」は7/5(sun)まで会期延長となりました。
ぼくは土曜日と、日曜日の夕方に在廊予定です。

タイミング合わずにご覧になれなかった方など、ぜひともお越し下さい。


「Pages」
6/23 (tue) – 30 (tue)
HADEN BOOKS:by Green Land (南青山)
http://www.hadenbooks.com

1年ぶり東京個展は、本を描いたリトグラフとドローイングの新作です。
時間は12:00 – 21:00です。
初日23のみ19:00 – 21:00で、その日ささやかなレセプションパーティをいたします。
20:00より、展示のご縁のきっかけとなったライブで共演した山田俊二さんがピアノ演奏をしてくれます。
今回は皆さんと一緒に演奏が見れる うれしい。

久々にじっくりと作り込んでいま。
大体毎日いると思いますので、みなさんとお会い出来るのを楽しみにしております。

DMデザイン:山﨑将弘

ポポタムの企画展 架空バンドTシャツの展示・販売に参加いたします。
こちらもシルク印刷実演販売、ママクリオ、柴田聡子さんのライブがあります
ほんとお祭りみたい
仕事では作らせて頂いてたけど、はじめてのオリジナルTシャツです。
僕の愛する動物のことについてのTシャツを作りました。


会期:2015年3月13日(金)~3月24日(火)
時間:12:00~19:00 金曜は〜20:00
※初日は17:00〜20:00、最終日は17:00終了
休廊日:水曜、木曜
入場料:無料

イラストレ一タ一、絵本作家、デザイナ一、ミュ一ジシャンらが妄想した、架空バンドのTシャツのセミオ一ダ一企画。13(金)14(土)15(日) 秋田のTシャツ工房・6jumbopinsによるシルクスクリ一ンプリントの実演販売あり。その場でオーダーできます。
15(日)13:00〜14:00 ママクリオ「投げ銭!ライブ」
16(月)20:00〜21:00 柴田聡子「目白ひっそりライブ」1500円+1drオ一ダ一

参加作家

伊野孝行 今井 杏 うえむらまさゆき エグチクミコ
會本久美子 小田島等  鬼頭 祈 京野 誠 柴田聡子
俵谷哲典 とりごえまり ひろせべに
ポン豆ヤ mississippi 山川あかね 横山 雄 吉田 晃

西荻窪のtokiにて企画展をいたします。

CINEMA EXHIBITION
( illustration of cinemas )

2015/01/21(wed) – 02/02(mon)
COFFEE&EAT INN toki / ギャラリ一分室
http://www.wwpp.jp/toki.html
15:00 – 24:00 (last day 20:00 / Tuesday closed)
※併設店 tokiとの合同企画展の為、要オ一ダ一【カフェタイム500円・バ一タイム1,000円より】
※※イベント等により、休廊する場合がございます。その際はtwitter(@nishiogi_toki)またはFBよりアナウンスさせていただきます。
167-0042 東京都杉並区西荻北3-18-10 2F

[special live event]
Tsutomu Satachi live
Tsutomu Satachi (g.vo) mangneng (steel pan) Hiroki Chiba (wood bass) Takumi Ito(sax)
1/25(sun) open 17:30 start 18:00 ¥2,000 (w/1drink)
ご予約・お問い合わせ infotoki@wwpp.jp

筆を執るとき何処かを想う。時に宛先は現実を離れ、フィルムの中にもなります。
映画に趣向や縁のある5人のイラストレ一タ一が、それぞれの胸中に映る映画を描きました。
本展は、絵によってリメイクされた映画たちのCINEMA EXHIBITION(映画祭)です。
ぜひともご来場下さい。

横山雄 (キュレ一ション)


網代幸介 Kosuke Ajiro
http://kosukeajiro.tumblr.com

箕輪麻紀子 Makiko Minowa
http://makikominowa.com

宮田翔 Sho Miyata
http://shomiyata.blogspot.jp

生平桜子 Sakurako Oidaira
http://sakurakooidaira.tumblr.com

横山雄 Yu Yokoyama


今回はキュレ一ションもさせていただきました。他の作家さんがどの絵を描くかも当日までわからない。あれかな。いや、あれかな。
ぼくは1/23以外の平日は19時半ごろ〜23時すぎまで。土日は終日在廊予定です。

9/4(火)-9/21(日)まで、大阪のgallery yolchaさんにて個展「もうすぐそこへ行く」を行います。

絵描きの矢野ミチルさんが去年の年末にyolchaにて展示をされる際、ぼくにDMをお願いしてくれたのだけど
yolchaのイルボンさんがそのDMをとても気に入ってくれて、そこから絵や漫画を気に入っていただいたのがきっかけでした。
実は5月の展示の前に頂いていたお話なのですが、折角なら巡回展ではなく新作で臨みたくて、すこし時間をずらしていただきました。

西で展示をやるなら一緒に何かやろうね、と言っていた十年来の旧友の、演出家の市川太郎くんに短文を書いていただき、
それに合わせてぼくが絵を描くという作品群などを展示いたします。

こないだ初個展でしたが、なんと次は関西初個展です。
せかせかしいですが、展開は早い方が楽しいよね。


「もうすぐそこへ行く」

横山雄
solo exhibition

9/4(tue) – 9/21(sun)

gallery yolcha
090-3673-0337
〒531-0072 大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
http://yolcha.jimdo.com
14:00 – 20:00

closed on tuesday

関連イベント 「drawing room」9/6 (sat) 9/7(sun) 14:00-20:00
¥1,000(1drink付) 1人10分
※ご予約の方優先 イベント中も展覧会はご覧頂けます

drawing roomとは応接間のことです。横山雄があなたのポ一トレ一トを描き、ホストのイルボン(詩人)がドリンクを提供し詩を読みます。お気軽にご参加下さい。


横山は9/4-9/8まで在廊予定です。
普段お会い出来ない関西の方など、お会い出来たら幸いです。

DMデザイン:金森彩

暫く経ってしまいましたが、無事個展「馳せる」を終えることが出来ました。
お越しいただいた方、ご購入いただいた方、気にかけていただいた方、ありがとうございます。
毎日が楽しく、魔法のような時間でした。
ものは作り続けてきた人生でしたが、「作家」などと名乗ってものを出すことは初めてのことでした。
はじめるということは、続けるということ。
皆さんの期待に応えられるよう、精進いたします。
幸いにも8割近くの作品を購入頂いて出て行くと思っていた活動資金がかえってきました。
皆様に生かされているなと思います。

今年はまた展示の予定があります。お会いできる日に想いを馳せて、また絵を描きます。

5/9 – 5/20 池袋ブックギャラリ一ポポタムさんにて個展「馳せる」を行います。

今まで個展を行うことは無かったのですが、
創作に目印を立てていくようなイメ一ジで
自分が迷わずに絵を描いていけるように、
展示会を開催することに決めました。

池袋は生まれ育った町から一番近い大きな街で、
思い入れの強い街の一つです。
とはいうものの、10代のころは池袋のことを良く知らなくて。

池袋モンパルナスという芸術運動があったこととか
夏目書房という老舗の古書店のこととか
新文芸座という目利きのいい名画座のこととか
ミュ一ジックオルグというインディペンデントなライブハウスのこととか
F/Tという演劇の大きな祭典のこととか
手創り市という雑司ヶ谷のバザ一のこととか
自由学園明日館という素敵な文化財のこととか
今は無くなってしまった、アトリエベムスタ一という北池袋のバ一ギャラリ一のこととか。

ブックギャラリ一ポポタムも、20代になって出会った場所です。
セレクトされた本が並び、奥にはギャラリ一スペ一スがあり、
オ一ナ一の大林さんを初め、集まる作家さんはみんな、優しい人たちです。

まだまだ至らない部分、多々ありますが、
いつもお世話になってる方も、久しぶりな方も、はじめてお会いする方も、
お気軽にお越しいただけたら幸いです。

「馳せる」

横山雄
solo exhibition

5/9(fri) – 5/20(tue)

ブックギャラリ一ポポタム
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-15-17
tel. 03-5952-0114
http://popotame.m78.com/shop/

12:00 – 19:00 (fri : 20:00)

closed on wednesday / thursday

オ一プニングレセプション 5/10 (sat)
17:00 syunji yamada(piano) × 横山雄(paint)

「わたしでない、圧倒的なあなたへ。
遠いところへ手紙を書くこと。」

愛しい瞬間、うつくしい景色、知らない場所、時間__ものをつくりたいと思うとき、
心はどこか遠くを想っていることに気づきました。
「馳せる」とは、「遠くを想う」「速く駆ける」「広く行き渡らせる」という意味があります。
遠いところへ手紙を書くように想いを巡らせ、そこへ届けるようにイラストレ一ションと漫画を描きました。
あなたのところにも便りが届きますように。

mail@yokoyamaanata.com
http://yokoyamaanata.com/

DMデザイン: 山﨑将弘