Yokoyama Yu
illustrator / art director / graphic designer
1988 born in Tokyo, Japan.
2010 graduated from Kuwasawa Design School.
I'm making illustrations and graphic designs.
mail. mail@yokoyamaanata.com

more profile (japanese)

(C) Yokoyama Yu.

Archive
news

表参道ROCKETでの企画展に参加いたします。
展覧会とはどういう文脈にあるのか、ちょっと立ち止まって考えて、作品を作りました。どうぞ見にいらしてください。

http://omotesando-rocket.tumblr.com/post/146383649889/50名のイラストレータ一-モ一ドな表現-in-my-mode

(以下ROCKETサイトより)

2016.07.01.fri − 07.13.wed

11:00-21:00 / 11:00-20:00 (on Sunday) / 11:00-18:00 (7/13)

OPENING RECEPTION : 07.01.Fri 19:00-21:00 at OMOTESANDO ROCKET

雑誌や広告で活躍する気鋭のイラストレ一タ一50名が、モ一ドを自由に表現したらどのような作品になるのか? モ一ドをテ一マに展開するギャラリ一&ポップアップショップスペ一スとして、今春あらたにスタ一トした表参道ROCKETにて、モ一ドをテ一マにしたイラスト作品によるグループ展「IN MY MODE」を開催します。モードにまつわるそれぞれのオリジナリティあふれる作品を展示&販売するほか、作品集やグッズなどもあわせて販売。それぞれのスタイル、それぞれの手法、それぞれのタッチによる50の作品から、今旬なイラストレ一ションの世界を感じてください。



【参加イラストレーター】

ancco、安藤晶子、井内愛、石井理恵、伊波英里、植田志保、瓜生太郎、老沼果帆子、大橋美由紀、オオマエメグミ、鬼頭祈、goo、Grace Lee、黒田愛里、小幡彩貴、近藤佳代、ササキエイコ、佐々木香菜子、Sal、宍戸未林、JUN OSON、super-KIKI、惣田紗希、そで山かほ子、高橋将貴、竹田匡志、竹丸たかゆき、竹本綾乃、dabstar、寺本愛、徳丸ゆう、利光春華、toba fumihito、永岡裕介、ナガタニサキ、中村桃子、西川真以子、西田真魚、norahi、原裕菜、フクモトシンジ、堀道広、Mai Tsuda、Mitsui、ミヤタチカ、山浦のどか、山崎若菜、YUTA OKUDA、横山雄、RYOTA MURAKAMI (敬称略・50音順)

本日より第33回ザ・チョイス大賞展が始まります
市ヶ谷の山脇ギャラリ一にて23日まで。
●連動企画
入賞作家展(新作) 5/30-6/19 代々木VILLAGE コンテナ一ト
大阪巡回展 5/30-6/9 平和紙業(株)ペ一パ一ボイス大阪
と、長い期間ずいぶんとお世話になります。
大賞展は受賞作のリトグラフです。去年の個展に来られなかった方など、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さると嬉しいです。
代々木は新作、自分にしては珍しく大きく絵を描きました
両方とも在廊はいたしませんが、普段の展示と同じような気持ちで、お待ちしております。

————————————

第33回ザ・チョイス大賞展・開催概要

◆会期 2016年5月11日(水)~23日(月)
11:00~18:00 日曜日休
◆授賞式 5月11日(水)18:00~19:30
◆会場 山脇美術専門学院 山脇ギャラリ一
東京都千代田区九段南4-8-21
市ヶ谷駅から徒歩1分
☎03-3264-4027
http://www.yamawaki-gallery.com

主催 玄光社「イラストレ一ション」編集部
後援 山脇美術専門学院
特別協賛 タ一ナ一色彩株式会社
協賛 共同印刷株式会社、日本製紙株式会社、バニ一コルア一ト株式会社、二葉紙業株式会社、有限会社ア一ト・八王子
特別協力 株式会社ディクソン、株式会社スプ一ン、ROOTOTE(ル一ト一ト)、

巡回展 大阪展
2016年5月30日(月)~6月9日(木)
会場:平和紙業株式会社ペ一パ一ボイス大阪
大阪市中央区南船場2-3-23 ☎06-6262-0902



第33回ザ・チョイス大賞展 連動企画

連動企画1
「ト一トバッグ専門ブランドROOTOTE(ル一ト一ト)とコラボレ一ション」
15年度の入選作品をプリントしたト一トバッグを受注販売。
受注期間 5月11日~6日19日
販売 ル一ト一トギャラリ一楽天市場店
http://ROOTOTE.jp/choice33th

連動企画2
「ザ・チョイス入選作品 WEBギャラリ一」
15年度のザ・チョイス入選作品をWeb Gallery SPOON内で閲覧が出来ます。
期間 2016年5月11日~6日19日
http://webgallery.spoon.co.jp/choice2016

連動企画3
「ザ・チョイス入賞作家展」
15年度入賞者たちによる新作をコンテナ一トにて展示するサテライト展です。
期間 2016年5月30日~6月19日(13日休)
会場 コンテナ一ト(渋谷区代々木1-28-9)
http://www.contenart.jp/ 

第33回ザ・チョイス年度賞に入賞しました。
イラストレ一ション最新号にて掲載いただいています。
いわゆる奇をてらった作品だったと思いますが、ここまで目に触れる機会をいただけるとは。ありがとうございます。

また、受賞作のリトグラフ2点が、市ヶ谷の山脇ギャラリ一にて展示されます。

■ チョイス大賞展
5/11(水)-23(月) *日曜日休み
http://yamawaki-gallery.com

お近くにお立ち寄りの方はぜひお越しください。

毎日広告デザイン賞の最高賞をいただきました 本日の朝刊に載っています
新聞は日々を映す鏡、朝と夕に毎日手に取って見ひらくものを窓に見立て、YKK APの広告を絵で作らせていただきました
しかし人生とは長い、良き転機となりますように
http://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

イラストレ一ションファイル2016上巻 巻頭特集に掲載して頂きました
チョイスに続き、川名潤さんに推薦してもらいました
巻頭特集、線を引かれるべき言葉がたくさんあります ぜひとも読んでください
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=10263

イラストレ一ション誌のバックナンバ一を集めてるのですが、1996レトロモダン宣言特集とか、1994雑誌の表紙論とか、強い意志を感じるものが多い 今回のイラストレ一ションファイルの巻頭特集も同じ血脈を感じます

HADEN BOOKS:での展示作品を主に編集した作品集「Cut Pages」を作りました。
正確に言うと9月のア一トブックフェアの時から少しずつ販売しておりました。
デザインはDMの時と同じく、山﨑将弘くん。昔の図録のような、かっこいいZINEとなりました。

現在以下の店舗にてお取り扱い頂いております。

NADiff a/p/a/r/t(東京)
ブックギャラリ一ポポタム(東京)
SNOW SHOVELING(東京)
HADEN BOOKS:(東京)
百年(東京)
PEOPLE BOOKSTORE(茨城)
ON READING(名古屋)
gallery yolcha(大阪)
YOUR MIND(ソウル)

各店舗ごとに、冊子内直描きのドロ一イングまたは作品についてのテキストと、特典が異なります。
ぜひ立寄って見比べてみてください。

尚、直販もいたします。
mail@yokoyamaanataまでお問い合わせ下さい。
直販の場合は特典をドロ一イングまたはテキストよりお選び頂けます。

既に半分くらいは手元にございませんが、お取り扱いご希望の店舗さまもお気軽にお問い合わせ下さい。

「Cut Pages」
絵:横山雄
デザイン:山﨑将弘
1800yen+tax
A4/24p/シート貼付け/edition200/opp封入販売

Landmark Magazineというサイトを始めました。 tumblrならではの一般誌では出来ないセレクトでイラストレ一ションをrepostします。 デザイナ一/画家/ア一ティストのイラストも含まれます。 有名なところから、無名のところまで。
始めた理由は表面的なイラストレ一ション業界と、実際の過去から現在までのイラストレ一ションの流れにギャップを感じたからです。過去も今も良い絵は沢山あるのに、それが一本の軸に無い事がしっくりこなかったのです。それを解消出来るとは思えませんが、旗を立てて行くように続けようと思います。
Magazineと言ってもtumblrですが、イラストレ一ション業界に対しての自分の希望や、信じる心とか、翻す反旗とか、そういうものはまさしく雑誌の精神であって、かっこいいイラストレ一ションの雑誌があれば良いなという僕の願望でもあります。
いつかそんな雑誌ができますように、先ずは自分が初めてみようと思います。

http://landmark-magazine.tumblr.com/

196回 ザ・チョイスに入選いたしました 審査員はデザイナ一川名潤さん。とても嬉しい…がんばろう。
http://www.genkosha.co.jp/il/choice/1816.html

イラストレ一ション 2015年12月号に入選作品、川名潤さん審査のザ・チョイスにて入選作が2点掲載されています。
小さな本屋さんにもあると思います
真剣なコメントをもらって、うれしかった。

色々悩みも多かった時期だったけれど、神さまがやれと言っている気がする。がんばろうがんばろう

玄光社より発売の「ファッションイラストレ一ション・ファイル2015」の、巻頭特集で期待の新人15人に選んでいただきました。
玄光社のwebでも掲載ペ一ジを見ることが出来ます。なんと3ペ一ジ目。
http://store.genkosha.jp/?pid=93863650

桑沢の人たちや、好きな絵を描く方たちが載っていて、光栄だったり嬉しく思います。
はじめての仕事用ポ一トレイトは、フォトグラファ一の齋藤一平くんに撮ってもらいました。

1年前の個展を振り返ると、ランドマ一クはずいぶんと遠く見えるなあ。
自分も周りもほんとうによく頑張った。みなさんお疲れさま。

HADEN BOOKS:での展示「Pages」は7/5(sun)まで会期延長となりました。
ぼくは土曜日と、日曜日の夕方に在廊予定です。

タイミング合わずにご覧になれなかった方など、ぜひともお越し下さい。

※ photo by 6jumbopins

秋田のシルクスクリ一ン工房の6jumbopinsさんのサイト内にて
妄想ロックフェス2015でのTシャツをお買い求めいただけます。

ぼくはTHE BORZOISというボルゾイのバンドのTシャツを作りました。
また来年の妄想フェスまでの期間なので、
THE BORZOISのTシャツを着て、これからの夏をわんわんと乗り越えてください。

ぼくのTシャツはこちらから☟
http://mosorockfes.theshop.jp/items/1493749


「Pages」
6/23 (tue) – 30 (tue)
HADEN BOOKS:by Green Land (南青山)
http://www.hadenbooks.com

1年ぶり東京個展は、本を描いたリトグラフとドローイングの新作です。
時間は12:00 – 21:00です。
初日23のみ19:00 – 21:00で、その日ささやかなレセプションパーティをいたします。
20:00より、展示のご縁のきっかけとなったライブで共演した山田俊二さんがピアノ演奏をしてくれます。
今回は皆さんと一緒に演奏が見れる うれしい。

久々にじっくりと作り込んでいま。
大体毎日いると思いますので、みなさんとお会い出来るのを楽しみにしております。

DMデザイン:山﨑将弘

HADEN BOOKSでの公演を無事終えることが出来ました。
山田俊二ピアノ演奏会 × 横山雄ライブペインティング、「だけど、だからか」。
いかがでしたでしょうか。

ここ1年でずいぶんとよく聞くようになったライブペイント。
ライブペイントをするということって、何を伝えることだろう、何を楽しんでもらうことだろう。
公演の準備よりも前から、ずっと考えてきたことでした。
自分がたどり着いた答えのひとつが、舞台だったように思います。
紙と音の上に乗って、気持よく踊ることが出来ました。

音楽をやる友人が「ライブひとつひとつが個展である」と言っていたけれど、
正しく今回のものは、ライブというよりも作品でした。

打ち合わせて作りこむ度に良くなっていくリハーサルや、
曲を想って体全身で絵を描いていくこと、
背中から感じる緊張感や温かい目線など、
いつもの机の前とは全く違うスケールでの時間の流れがとっても心地よかった。

お声をかけて頂いたピアニストの山田くん、場所をお貸し下さった英治さん、DMを作ってくださった添田さん、演出のご指導をして頂いた秋野くん、
お越しいただいた方、気にかけていただいた方のお陰様であることは言を俟ちません。

贅沢な時間を、どうもありがとうございました。
この場をかりてお礼申し上げます、いや、借りずとも、お会いした際にもまたお礼を言わせていただきますので
またきっとお会いしましょうね。

作家活動を始めてから1年。
「馳せる」と宣言してから疾走の1年。
ひとまずはここで一区切り、来年度からは新たな気持ちで絵と向き合っていきます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは。


photo by HADEN BOOKS

ポポタムの企画展 架空バンドTシャツの展示・販売に参加いたします。
こちらもシルク印刷実演販売、ママクリオ、柴田聡子さんのライブがあります
ほんとお祭りみたい
仕事では作らせて頂いてたけど、はじめてのオリジナルTシャツです。
僕の愛する動物のことについてのTシャツを作りました。


会期:2015年3月13日(金)~3月24日(火)
時間:12:00~19:00 金曜は〜20:00
※初日は17:00〜20:00、最終日は17:00終了
休廊日:水曜、木曜
入場料:無料

イラストレ一タ一、絵本作家、デザイナ一、ミュ一ジシャンらが妄想した、架空バンドのTシャツのセミオ一ダ一企画。13(金)14(土)15(日) 秋田のTシャツ工房・6jumbopinsによるシルクスクリ一ンプリントの実演販売あり。その場でオーダーできます。
15(日)13:00〜14:00 ママクリオ「投げ銭!ライブ」
16(月)20:00〜21:00 柴田聡子「目白ひっそりライブ」1500円+1drオ一ダ一

参加作家

伊野孝行 今井 杏 うえむらまさゆき エグチクミコ
會本久美子 小田島等  鬼頭 祈 京野 誠 柴田聡子
俵谷哲典 とりごえまり ひろせべに
ポン豆ヤ mississippi 山川あかね 横山 雄 吉田 晃

『だけど、だからか』
山田俊二ピアノ演奏会☓横山雄ライブペインティング
HADENBOOKS
http://www.hadenbooks.com/

3月21日(土)
open 18:30〜
start 19:00〜

予約 ¥2500(+1drink order)
当日 ¥2800(+1drink order)

音楽家の山田俊二さんの演奏会に、ゲストとしてライブペインティングで参加させていただきます。
山田くんのピアノとは去年の個展以来、約1年ぶり。
絵を描くのを見せることを、もいちど考えて描かせていただきます

席に限りありますので、ご予約の方はご連絡下さい。

西荻窪のtokiにて企画展をいたします。

CINEMA EXHIBITION
( illustration of cinemas )

2015/01/21(wed) – 02/02(mon)
COFFEE&EAT INN toki / ギャラリ一分室
http://www.wwpp.jp/toki.html
15:00 – 24:00 (last day 20:00 / Tuesday closed)
※併設店 tokiとの合同企画展の為、要オ一ダ一【カフェタイム500円・バ一タイム1,000円より】
※※イベント等により、休廊する場合がございます。その際はtwitter(@nishiogi_toki)またはFBよりアナウンスさせていただきます。
167-0042 東京都杉並区西荻北3-18-10 2F

[special live event]
Tsutomu Satachi live
Tsutomu Satachi (g.vo) mangneng (steel pan) Hiroki Chiba (wood bass) Takumi Ito(sax)
1/25(sun) open 17:30 start 18:00 ¥2,000 (w/1drink)
ご予約・お問い合わせ infotoki@wwpp.jp

筆を執るとき何処かを想う。時に宛先は現実を離れ、フィルムの中にもなります。
映画に趣向や縁のある5人のイラストレ一タ一が、それぞれの胸中に映る映画を描きました。
本展は、絵によってリメイクされた映画たちのCINEMA EXHIBITION(映画祭)です。
ぜひともご来場下さい。

横山雄 (キュレ一ション)


網代幸介 Kosuke Ajiro
http://kosukeajiro.tumblr.com

箕輪麻紀子 Makiko Minowa
http://makikominowa.com

宮田翔 Sho Miyata
http://shomiyata.blogspot.jp

生平桜子 Sakurako Oidaira
http://sakurakooidaira.tumblr.com

横山雄 Yu Yokoyama


今回はキュレ一ションもさせていただきました。他の作家さんがどの絵を描くかも当日までわからない。あれかな。いや、あれかな。
ぼくは1/23以外の平日は19時半ごろ〜23時すぎまで。土日は終日在廊予定です。

ブックレ一ベルのDOOKSさんに、詩と言葉の本を作っていただきました。
yolcha個展での、市川くんの詩との連作です。
デザインをしていただいた相島さんには何度も何度も詰めていただいて、(申し訳ない…)
おかげさまでぼくらしく、DOOKSらしい詩画集になりました。とてもありがたい。
http://www.dooks.info/027-dooks2.html
10/11から開催しているDOOKSの展示
DOOKS Book Exhibition vo.1より販売いたします。
もちろんぼく個人からも販売します。展示や出展などでご用意します。
気になる方などいらっしゃいましたら、お気軽に声をかけて下さい。

DOOKS Book Exhibition vol.1
FORT by PORT(池ノ上 東京都世田谷区)
10/11-12,18-19 12:00-20:00
http://www.port.vc/fortbyport/


“窓辺にて”
絵:Yu Yokoyama 横山 雄
文:Tarou Ichikawa 市川太郎
18.2 x 12.8 cm, 40 pages, Soft cover, On-demand print
Publication date: September 2014
1,080yen

9/4(火)-9/21(日)まで、大阪のgallery yolchaさんにて個展「もうすぐそこへ行く」を行います。

絵描きの矢野ミチルさんが去年の年末にyolchaにて展示をされる際、ぼくにDMをお願いしてくれたのだけど
yolchaのイルボンさんがそのDMをとても気に入ってくれて、そこから絵や漫画を気に入っていただいたのがきっかけでした。
実は5月の展示の前に頂いていたお話なのですが、折角なら巡回展ではなく新作で臨みたくて、すこし時間をずらしていただきました。

西で展示をやるなら一緒に何かやろうね、と言っていた十年来の旧友の、演出家の市川太郎くんに短文を書いていただき、
それに合わせてぼくが絵を描くという作品群などを展示いたします。

こないだ初個展でしたが、なんと次は関西初個展です。
せかせかしいですが、展開は早い方が楽しいよね。


「もうすぐそこへ行く」

横山雄
solo exhibition

9/4(tue) – 9/21(sun)

gallery yolcha
090-3673-0337
〒531-0072 大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
http://yolcha.jimdo.com
14:00 – 20:00

closed on tuesday

関連イベント 「drawing room」9/6 (sat) 9/7(sun) 14:00-20:00
¥1,000(1drink付) 1人10分
※ご予約の方優先 イベント中も展覧会はご覧頂けます

drawing roomとは応接間のことです。横山雄があなたのポ一トレ一トを描き、ホストのイルボン(詩人)がドリンクを提供し詩を読みます。お気軽にご参加下さい。


横山は9/4-9/8まで在廊予定です。
普段お会い出来ない関西の方など、お会い出来たら幸いです。

DMデザイン:金森彩

暫く経ってしまいましたが、無事個展「馳せる」を終えることが出来ました。
お越しいただいた方、ご購入いただいた方、気にかけていただいた方、ありがとうございます。
毎日が楽しく、魔法のような時間でした。
ものは作り続けてきた人生でしたが、「作家」などと名乗ってものを出すことは初めてのことでした。
はじめるということは、続けるということ。
皆さんの期待に応えられるよう、精進いたします。
幸いにも8割近くの作品を購入頂いて出て行くと思っていた活動資金がかえってきました。
皆様に生かされているなと思います。

今年はまた展示の予定があります。お会いできる日に想いを馳せて、また絵を描きます。