Archive
design

世界中でピアノ生誕を祝う「Piano Day」、3/26に尾山台Flussで開催する「Pour le piano」のフライヤ一を作成しました。
ピアノ演奏でJanis Crunchさんとyoko komatsuさん、ケ一タリングで山フ一ズさんが出演されます。
ドイツのプロデュ一サ一・コンポ一ザ一・そしてピアニストであるNils Frahmが一昨年から始めたPiano Day。一年の始まりから88日目(ピアノの鍵盤が88鍵なので)をPiano Dayとして「Happy Piano Day」という言葉を掲げて世界中で演奏会が行われます。

http://fluss.es/

ヴィンテ一ジ古着・セレクトショップのKATACHI(祐天寺)・THREE(三軒茶屋)・LUIK(太子堂)のショップカ一ドと名刺のデザインをいたしました。

三軒茶屋のnicolasにて、2度目のわたしたちのラインを開催します。
第1回の「時間的交わり」と少し趣を変え、自分と他者の境界線について、山田俊二さんの演奏・nicolasの料理・私の絵葉書をお楽しみください。

————————————————-

孤独でありながら繋がることができるかもしれないこと。
演奏:山田俊二、ドロ一イング:横山雄、料理:nicolas。
『わたしたちのライン 2017.2.18』を開催します。
—-
日程:2017年2月18日(土)オ一プン12:30 スタ一ト13:00 クロ一ズ14:30
会場:nicolas(東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F)
演奏:山田俊二
ドロ一イング:横山雄
料理:nicolas
料金:3000円(nicolasのランチ&デザ一ト&1ドリンク付き、横山雄の当日のドロ一イングを絵はがきにして後日プレゼント。)

わたしたちの身体の輪郭は、他者がいて初めて実感する境界線です。
満員電車ではそのラインが無理矢理侵されて不快な気持ちになり、愛する人に触れられたらそのラインは喜びに震えます。
わたしと他者を明確にわける輪郭線は人が孤独であることを突きつけますが、孤独であることを突きつけるのは他者の輪郭線です。
他者がいるから、わたしは確かにこの世界に属していることを実感できる。
ということは、わたしがいるから誰かはこの世界に属していることを実感できるかもしれない。
『わたしたちのライン』では、物理的な輪郭線というラインと、情緒という心の軌跡の交わりについて、
山田俊二のピアノと、横山雄のドローイングと、nicolasの料理によって、体感し、記録していきます。
nicolasに集まって、料理を食べ、山田俊二の生演奏を聴いているとき、身体という輪郭線のなかで心はどのように働いているでしょうか。
イベントというひと時を共に過ごす時、隣の人が何を考えているのかはわからないけれど、情緒という心の軌跡が自他の輪郭を超えて交じりあっていることはないでしょうか。
それぞれが孤独でありながら繋がることができるかもしれないこと。
絵空事でしょうか。
そのひと時を、横山雄が描き、ドロ一イングを絵はがきにして、後日あなたのもとにお送りします。わたしたちのラインをあらためて眺めたとき、心はどのように働くでしょうか。

ご予約:下記メ一ルアドレスに必要事項を明記しメールをお送りください。
ignition.gallery@gmail.com
件名「わたしたちのライン 2017.2.18」

1.お名前(ふりがな)

2.当日のご連絡先

3.ご予約人数
*ご予約申し込みメ一ル受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
*当日無断キャンセルの方にはキャンセル料を頂戴しております。定員に達し次第、受付終了いたします。

プロフィ一ル:
Yamada Shunji
独学で作曲をはじめる。以後、自主制作映画や短いドラマの音楽を担当。 2014年自作曲をまとめた「交わらない時間たち」を制作。

横山雄
イラストレ一タ一/ア一トディレクタ一/グラフィックデザイナ一。
第33回 ザ・チョイス年度賞入賞/第83回 毎日広告デザイン賞 最高賞受賞。
主に美術館関連商品・ファッションブランドの図柄や宣伝美術のデザイン、本の挿絵などを手がける。

nicolas
三軒茶屋にあるカフェ。http://www.nicolasnicolas.com

企画:熊谷充紘(ignition gallery

隅っこ人形劇団ニッチ 2016年公演『ふるえるえもの』のフライヤ一をデザインしました。イラストは渡部真由美さん。潔いデザインになりました。

http://sumikkoniche.tumblr.com

レディースブランドMARECHAL TERREの2016冬カタログのAD/デザインをしました。
撮影では平尾菜美さんの作品”Planned chaos”をお借りしました。
仏軍における最高階級に由来する名前通りの凛としたブランドです。

私も作家ですが、作家さんに協力頂いてデザインやディレクションをすること、その強さや大変さを再確認します。
絵のお仕事を頂いてる方には感謝を、これからお仕事を頼む作家さんにはお力添えをお願いします。

MARECHAL TERRE 2016WINTER LOOK BOOK

PHOTO/KENJI KAGAWA(highlight inc.)
HAIR MAKE/MAI OZAWA(mods hair)
AD/DESIGN/YU YOKOYAMA
PRODUCT/NAMI HIRAO
MODEL/DARIA FOKINA(Cing Deux Un Co.,Ltd)
STYLING/MARECHAL TERRE
PRESS/PEACH

東京都写真美術館内ミュ一ジアムショップ「NADiff BAITEN」のロゴをデザインしました。

美術系書店/ミュ一ジアムショップ運営 NADiffのwebサイトをデザインしました。

http://www.nadiff.com

立体作家のookamigoccoさんのポ一トフォリオを制作しました。
ご一緒させていただいた展示「Lost Fur」で作った作品を中心に、継ぎ接ぎの布で出来た立体に合わせて継ぎ接ぎの紙で構成されています。

http://ookamigocco.com

東京オペラシティ一 アートギャラリ一にて開催されました、写真家ライアン・マッギンレ一展『BODY LOUD!』のミュ一ジアムグッズを制作しました。
・ポスタ一
・ポストカ一ド
・ト一トバッグ
・クラッチバッグ
・Tシャツ
・ロンパ一ス
・スカ一フ(スカ一フブランドdittoとのタイアップ)
・缶バッジ
・マグネット
・iphoneケ一ス

写真家シャルル・フレジェのポストカ一ドをデザインしました。
デザインと言っても兎に角色校の日々でした、作家ものの印刷はたいへんだ。
銀座エルメスフォ一ラムと恵比寿MEMにて写真展開催中です。

麻布のレンタルスタジオpurulicoのロゴ・名刺・webサイトのデザインをいたしました。

http://purulico.com

美術家の中ザワヒデキさんの個展『ソ一スと実行』(NADiff Gallery)のDMを制作しました。

代々木八幡のポストモダンなヘアサロン TANGRAMのショップカ一ドと名刺をデザインしました。

5月の個展で演奏してくれたピアニストの山田俊二さんのCDジャケットを作りました。
引き包みという折形で包んで、僕の筆跡を全体に描かせていただきました。
個展で演奏してくれた曲も入ってる。
刹那を切り取ったようなドラマチックなアルバムです。
作れてよかった。

山田くんとポポタムへCDを納品して帰る途中、ふと都電に乗りたいねって話をしてなんとなしに都電に乗った。彼は「面影橋って名前が好きで昔住みたかった」と言っていた。折角だから降りようって、面影橋で降りて戸山公園を歩いて新宿でお別れした。通りかかるマンションに向かって二人でいちゃもんつけたりして。そんな人だからいい曲を作るんだなってそのとき思ったなあ。

soundcloudでも彼の曲が聴けます。
ぜひ。
https://soundcloud.com/shunji-yamada/muvefwzylyza