馳せる at ブックギャラリ一ポポタム

暫く経ってしまいましたが、無事個展「馳せる」を終えることが出来ました。
お越しいただいた方、ご購入いただいた方、気にかけていただいた方、ありがとうございます。
毎日が楽しく、魔法のような時間でした。
ものは作り続けてきた人生でしたが、「作家」などと名乗ってものを出すことは初めてのことでした。
はじめるということは、続けるということ。
皆さんの期待に応えられるよう、精進いたします。
幸いにも8割近くの作品を購入頂いて出て行くと思っていた活動資金がかえってきました。
皆様に生かされているなと思います。

今年はまた展示の予定があります。お会いできる日に想いを馳せて、また絵を描きます。